So-net無料ブログ作成
検索選択

ある若者の〈カンボジア〉 シェムリアップ訪問記 11(最終回) [シェムリアップ訪問記]

ある青年のシェムリアップ訪問気の最後です。明日は、私の対人地雷講演会です。

http://kokucheese.com/event/index/463485/


最終日はのんびり過ごした。歩き回ったり、人と話したり。 そしてコンビニ椅子に座って涼んでいたら、

「ユーラッキーフェイス!!ユーネクストイヤーベリーラッキー!!ネクストイヤーユーマリッジ!!ユーアンダースタンド?」

といきなり同じくコンビニの椅子に座っていたインド人らしき人に声をかけられた。

そのままグッドラックと言い、そのインド人らしき人は去って行った。一体何?と思っていると、インド人らしき人は戻って来た。面白そうなので呼び寄せてみた。

「さっきの本当なの?てかインド人?」

「イエス!」やっぱりインド人なんだ!

彼はそう言いながら、紙に何かを書いている。そしてその紙をくしゃくしゃにして僕に握れと言う。

急に何が始まるんだろうと思いながら、指示に従った。次にもう一枚紙を取り出し、5.6.7.8.9と数字が書いてある。英語が聞き取れなかったが、おそらくこの数字のどれかを選べと言っている。適当に7を選んだ。次に好きな花を答えろと言う。

「好きな花なんてない」彼は紙にローズ、サン、バラと書き、どれが好きだと言う。 適当にローズと答える。待てよ、さっきの数字も本当は好きな数字を選んだほうがよかったのかな? 「さっきの数字やっぱり5にします!!」と訂正した。

「オッケー、じゃあ握っている紙をオープンしてごらん」

言われるがまま握っていたくしゃくしゃの紙を開いてみた。 するとそこに書かれていたのは、数字の5とROSEという文字… ………

「ユーラッキー、ネクストイヤー、ユーマリッジ」そして謎のインド人はしきりに僕に君は来年結婚すると言ってくる。

信じない、信じるもんか!

信じる者は救われる?    いや、信じない!!   でも、だといいな。


でも、俺は結婚していいのか?もう独身でやり残したことは本当にないのか?

旅に出るといつも考えることは仕事のことや結婚のことだ。


(終わり)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: