So-net無料ブログ作成

ある若者の〈カンボジア〉 シェムリアップ訪問記 3 [シェムリアップ訪問記]

外に出たらトゥクトゥクのお兄さんはきちんと来ていた。外はまだ真っ暗だ。


「まずはアンコールに行くぞ!途中チケット売り場があるからそこに行くぞ!」

なんで別の場所に売ってるんだろう?


1日券が20ドル。3日券が40ドル。
3日間もアンコール見学したいやつがいるんだろうか?結構いる。3日券の所にも結構並んでる。俺は1日で十分だから1日券の所に並ぶ。顔写真を撮られる。


6時、アンコールワット遺跡に到着

入り口の所で服を売っているカンボジア人の女性2人に声をかけられた。

「アンコールには半ズボンじゃ入れないのよ。ここで長ズボンを買ってから入るのが基本なのよ」

みんな普通にガンガン半ズボンで入ってますけど?と思いながら、いくらか聞いてみる。

「25ドルよ」

ボケがぁぁぁぁぁーーーーー!!

「こんなペラペラ生地のズボンがありえないでしょ。絶対買わない。」

「いくらなら払えるの?」

またこっちに値段を決めさせるシステム。

「5ドル」

2人でなんだこの日本人は?みたいな感じで顔を合わせてケタケタ笑っている。

「5ドルが無理なら、もう行くから。」

「オッケー!5ドルでいいわ。」

だからズボン一着20ドル値切れるってどういうことっすか?

まぁ5ドルでもたぶん高いし、絶対長ズボンじゃなくていいし!


そのまま半ズボンでアンコールワットに入った。

なんか言えや!!!!

アンコールワットの感想はインドのタージマハルみたい!

でもそこは約1000年前の遺跡群。 ロマンを感じずにはいられなかったなぁ。


1時間後、アンコールワットを後にした。


(続く)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0